海外旅行用レンタルWifiの選び方と気を付けたいこと

連休やシーズンになるとたくさんの方が楽しみにしている海外旅行ですが、いつもと違う環境だけにちょっと不安になることもありますね。その一つがインターネットにどうやって繋いだらいいんだろう?というものがあると思います。

ホテルに戻れば無料LANサービスもありますが、海外での外出時ではインターネットが使えないのはとても不安。そんな方にお勧めなのがレンタルWifiです。

最近ではレンタル業者も増えてきて空港で受け取り・返却もできてとても便利になりました。では、そんなレンタルWifeの選び方のコツと注意点について、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

海外レンタルWifiの特徴

海外旅行用レンタルWifiの選び方と気を付けたいこと

レンタルWifeは出発日に空港で受け取り、帰国日に返却するというスタイルが主流になっています。

1日に使用できるデータ容量が決まっていることが多く、例えば1日に250MBまでであったり、金額を上乗せすることで500MBまでとなったりといった風に変わります。

例えば1日に250MB程度だと、グーグルMAPでの検索が1日約70回程度が目安となっており、大きな問題ではないと思うかもしれません。しかし、ユーチューブ等の動画の閲覧などで大容量を使用しすぎると、使用制限がかかることがあり現地で困ることが予想されます。

旅行中にレンタルWifeを使用して動画の閲覧することは控えた方が無難だと言えるでしょう。

海外レンタルWifiの選び方のコツ

海外旅行用レンタルWifiの選び方と気を付けたいこと

レンタルWifiの選び方のコツとしては、少しデータの容量に余裕を持ったプランを選択することです。容量を多めにすることで旅行中の気持ちにも余裕が生まれ、気兼ねなく楽しめることにつながります。ぎりぎりではなく、これくらいなら大丈夫だろうという少し多めの容量プランを選ぶようにしたいですね。

また、海外レンタルWifiの多くは、1台以上のデバイスで共有することが可能です。これは、グループ旅行の際にはとても便利。レンタルWifiにかかる費用もみんなでシェアすることができますよね。

ただし、契約によって、1台のレンタルWifiで接続可能なデバイスの数が決まっています。いっしょに旅行する人数や使用できる容量も併せて、よく検討してから決めるようにしましょう。

おすすめの海外レンタルWifiは?

海外,Wifi,選び方

私がよく使っているのは、グローバルWiFiです。

空港での受け渡しも可能で、料金は業界でも格安で提供されています。渡航する国によって料金が異なりますが、韓国や台湾、中国、ハワイなどは、他の同業者と比べても安いと思います。

これがあれば、海外にいても国内にいるのとほぼ同じような快適さでネットが使えます。もちろん、容量が決まっていますので使いすぎには注意が必要ですが、海外旅行中いつでもネット検索できると行動範囲が広がると思いますよ。

海外レンタルWifiを検討している人は、ホームページで詳細を確認してみてくださいね。

世界中でインターネット!グローバルWiFi

スポンサーリンク
スポンサーサイト