海外旅行のお金の管理!海外専用プリペイドカードって何?そのメリットと使い方

海外旅行の準備として、どうやってお金を持っていくかということは悩ましい点です。現金、クレジットカード、トラベラーズチェックなど、それぞれにメリットデメリットがありますので、いろいろな方法を組み合わせて持っていくのがおすすめです。

さらに、最近では、海外専用プリペイドカードという方法も一般的になりつつあります。

海外専用プリペイドカードとはどのようなもので、どんなメリットがあるのか、確認しておきましょう。

海外旅行に必要なお金、どう持っていくのがベスト?渡航先のお金の管理
海外旅行に行くことが決まったら、準備することはたくさんあります。中でも、お金をどのようにして持っていくかは気になる問題ですよね。海外旅行先で...
スポンサーリンク
スポンサーサイト

海外プリペイドカードとは

海外旅行のお金の管理!海外専用プリペイドカードって何?そのメリットと使い方

海外旅行出発前に確認しておきたいポイントの一つが「海外でのお金のやり取り方法」ではないでしょうか。

日本で使っているクレジットカードをそのまま使う方、銀行口座のお金を海外で引き落とす方などが多いと思いますが、おすすめは「海外プリペイドカード」です。

海外プリペイドカードとは、現地通貨を現地のATMで引き落とす事の出来るカードで、クレジットカードと同じようにカードで支払う事も出来るものです。

クレジットカードとの違いは?

海外で盗難被害にあうと取り返しがつかない事の多いクレジットカードに比べ、金額に際限のある海外プリペイドカードのほうが万が一の被害を最小限に抑える事が出来ます。

あらかじめ入金しておいた金額以上は利用出来ない仕組みになっているため、クレジットカードのように際限なく利用してしまう心配はありません。

海外プリペイドカードのメリット

海外旅行のお金の管理!海外専用プリペイドカードって何?そのメリットと使い方

日本円から現地通貨に引き落とし可能

海外プリペイドカードのメリットは、日本で入金しておいたお金が、現地のATMで現地通貨で引き落とし出来るところです。

日本円で引き落として現地の両替所で現地通貨に両替する手間が省けるだけでなく、為替レートが安いのも魅力です。

気軽に申請出来る

クレジットカードや銀行口座に比べて厳しい審査や面倒な書類登録などがなく、ネットで簡単に申し込みが出来るのも海外プリペイドカードのメリットです。

そのためクレジットカードの審査に通らなかった方や、学生でも使う事が出来るので、子どもの一人旅や留学などにも最適なカードです。

アフターケアがしっかりしている

海外で使えるというだけあって盗難や不正利用への対応がしっかりしているのもメリットの一つ。

海外プリペイドカード会社の中には、万が一のためにスペアカードを一緒に発行してくれる会社もあり、旅行中にカードを紛失してしまっても安心です。また、海外サポートデスクが多いので、もしもの時に慌てる事がありません。

海外プリペイドカードのデメリット

一方、海外プリペイドカードのデメリットは、

  • 一度の引き落としの上限額が少ない
  • 国によっては使用出来るATMが少ない可能性がある
  • 手数料が多くかかる場合がある

というところです。

特に一度に引き落とせる金額の上限についてはあらかじめ設定されているところが多いですので高価な買い物や、現地で病院にかかって治療が必要になった、という時のためにも、クレジットカード等を併用することをおすすめします。



おすすめ海外専用プリペイドカード

マネパカード



海外のATMから現地現金が引き出せるだけでなく、「MasterCard」のマークがあるお店での利用が可能です。日本円のままチャージしておくことができるので、海外旅行で余った外貨を日本円に換えて、日本のマスターカード加盟店で利用することができます。

また、現在、日本国内での使用でキャッシュバックキャンペーンも行っています。ただし、このキャンペーンは期間中のみになりますので、最新情報は公式サイトでチェックしてくださいね。



キャッシュパスポート

こちらもマネパカード同様、海外のATMで現地通貨での引き出しが可能、マスタカードや銀聯の加盟店で利用可能です。

手続きも簡単で、万が一のカード紛失にも無料でスペアカードを発行してもらえます。

また、海外で200円分利用する毎に「Tポイント」1ポイントがたまります。貯めたポイントは1ポイント=1円として日本国内のTSUTAYAやファミリーマートなどTポイント提携先で使えます。



スポンサーリンク
スポンサーサイト