旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行に必要なお金、どう持っていくのがベスト?渡航先のお金の管理

海外旅行に行くことが決まったら、準備することはたくさんあります。中でも、お金をどのようにして持っていくかは気になる問題ですよね。海外旅行先でのお金の管理方法について、ベストな方法を考えてみたいと思います。

詳しく記事を読んでみる…

長時間のフライトで肌荒れや乾燥を防ぐためのスキンケアとメイクのコツ

飛行機内の過ごし方 海外旅行一般

長時間のフライトともなると、飛行機に乗る前と飛行機を降りた後で、お肌の調子が違ってしまうことは少なくありません。海外在住で、飛行機に乗ることの多い私自身も、何度も辛い経験をしたことが…

でも、このトラブルは、事前に用意しておくことで防ぐことができるんです。今回は、私自身の体験も交えながら、飛行機に乗る女性なら知っていて損はないスキンケアのコツを紹介します。

スポンサーリンク

飛行機で肌ダメージを受ける原因

長時間のフライトで肌荒れや乾燥を防ぐためのスキンケアとメイクのコツ

なぜ、飛行機に乗ると肌が荒れたりするのでしょうか。

よく飛行機に乗る人は気づいていると思いますが、飛行機の中は常に乾燥しています。実は、飛行機の中って、砂漠と同じくらい乾燥していると言われているんです!

常に乾燥した空気の中で過ごすと、当然肌は乾燥しますよね。

またゴォーという音が常に鳴り響いている機内では、音が気になって眠れなかったり、時差ボケからくるストレスを感じているものです。つまり、思っている以上に、様々なストレスがあるんです。ストレスは美肌の大敵ですから、これもお肌のコンディションに影響してしまいます。

せっかくの楽しい旅行。肌荒れがスタートなんて絶対に嫌ですよね。それでは、どのようにして美肌をキープすればいいのでしょうか。

長時間のフライトで肌荒れしないためのコツ

1.メイクは落とす

長時間のフライトで肌荒れや乾燥を防ぐためのスキンケアとメイクのコツ

長時間フライトの場合、メイクは落としてしまうのがおすすめです。メイクをしていると、その分お肌に負担がかかってしまいます。

飛行機に乗る直前に空港でメイクを落としてもかまいませんし、飛行機内でクレンジングしてもかまいません。長時間フライトでは機内もすぐに真っ暗になりますので、メイクを落としてもあまり気にならないはずです。

ですので、メイクをしたままお肌に負担をかけてしまうよりも、メイクを落として肌を休ませるほうが、フライトを降りた時の肌コンディションがよくなります。

2.肌に合ったスキンケアグッズで保湿

長時間のフライトで肌荒れや乾燥を防ぐためのスキンケアとメイクのコツ

飛行機に乗っていようと乗っていなくても、保湿は、スキンケアの中で最も大切なステップですよね。飛行機内の空気は、日本の冬と同じくらい乾燥しているなら尚更です。

飛行機に乗る時には、普段から使っている保湿剤を持ち込みましょう。国際線の場合、化粧水やクリームなどのコスメは100ml以下のボトルに入れれば、機内に持ち込むことが可能です。

保湿の方法は色々ありますが、乾燥した肌に直接保湿剤をつけるよりも、湿らせた肌に保湿剤をつける方が効果的なんですよ。濡らしたおしぼりなどを肌に当てて、事前にに湿らせてから、保湿用のアイテムを塗って下さい。できれば、1-2時間ごとに1回は保湿を心がけるのがおすすめです。

3.アルコールやカフェインを避ける

アルコール、カフェイン

航空会社にもよりますが、最近は機内食も充実したフライトが増えています。そんな時、なるべく脂っこいものを避けて、タンパク質や炭水化物だけに偏らないようにしたいですね。野菜やフルーツなとビタミンをたくさん摂るように心がけましょう。

空港内で食事を摂るときにも、同じことが言えます。

また、飲む量によりますが、アルコールは肌を乾燥させシワを作ります。カフェインも同じで、肌には良くない影響があると言われています。ですので、機内ドリンクを選ぶときには、なるべくアルコールやカフェインを避けるのがおすすめです。

これらを飲み過ぎると、機内での睡眠を妨げることにもなります。長時間フライトでよく眠れるかどうかは、お肌のコンディションに直接影響しますので、ここも気を付けたいポイントです。

4.機内エンターテインメントはほどほどに

飛行機内の過ごし方

最近は機内エンターテインメントも充実していますよね。各社、最新の映画が視聴できたり、ゲームができたりなど、選択肢も増えています。

しかし、個別スクリーンからの光は、お肌によくないことも忘れないでいたいものです。

映画やゲームなどに長時間費やしてしまうと、いざ眠ろうと思ってもなかなか寝付けなくなってしまいます。長時間フライトで質の良い睡眠がとれないのはお肌にとっては致命的!

特に、視覚的なエンターテインメントは目を疲れさせる原因にもなります。長時間フライトはただでさえ疲れやすくなるのに、寝不足や目の周りの筋肉の酷使により、目の下にくっきりクマが…、なんてことにもなりかねません。

5.ストレスを軽減して快適なフライトを

【まとめ買い】 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入 ×2

ストレスが与える肌への影響は多大なもの。狭くて決して居心地の言えない飛行機内では、あなたが想像している以上にストレスがかかっています。座りっぱなしで腰が痛くなったり、周りの人がうるくて寝れない、といったことは多くの人が経験しますよね。

完全にストレスを感じないようにするということは難しいですが、自分次第でストレスと上手に付き合っていくこともできるはず!

飛行機に乗る前に事前に自分がどんなストレスを感じるか、どうすればそのストレスを軽減できるのか考えてみましょう。

周りの音が木になるのであれば、ヘッドホンや耳栓を持って行ったり、時差ボケが気になるなら飛行機に乗る前日から逆算してあえて睡眠不足で飛行機に乗ったり…。できるだけ、ストレスが気にならないような環境にすることで、肌への負担も押さえましょう!

機内でもリラックスできるグッズを利用するのもおすすめです。自分のお気に入りグッズを用意しておくとよいですよね。

旅を楽しむことが一番大切

旅を楽しむ

せっかく楽しい旅行。写真を撮った時に肌荒れが目立っていたらそれだけで、気分も落ちてしまいます。

ただ、それに固執しすぎて逆にストレスになってしまうのも良くありません。一番大切なのは楽しむことだと思います。

この記事を参考に、長時間フライトでも肌荒れしない過ごし方をしてくださいね。

トップへ戻る