スポンサーリンク

比較!海外旅行に便利なのはバックパックそれともスーツケース?

海外旅行の予定が決まると、ウキウキわくわく。もう、仕事も上の空って感じになりますよね。
旅行のプランを立てている時が一番楽しいような気もします。

でも、ふと持ち物リストなんかを作っていて、バックパックで行くべきかスーツケースで行くべきか迷ったことはありませんか?

私は基本的にはバックパッカーのつもりでいますが、スーツケースの旅も結構好きなんです。
バックパックとスーツケースのメリットとデメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




容量が違う

3208268093_d4e3a85261_o
photo credit: Photoshop Project One via photopin (license)

海外旅行に出かける時は、あれもこれも持っていきたくなるものです。女性ならなおさら、お気に入りの洋服も持っていきたいし、ちょっとコマシなレストランに入るなら、ヒールなんかも持っていきたいし、かと言って、ビーチにも行くかもしれないから、サンダルも持っていく・・・?

しかもお土産も買いたいし、そのスペースも残しておきたいですよね。

と、こんな風に、どんどん荷物が多くなってくるものです。
そんな時は、やはい大きいサイズのスーツケースが強い味方です。しかも、ハードケースなら、少々の割れ物でも、しっかり梱包すれば安心して持ち運びできます。

バックパックだと、容量が限られますし、あまり重くなるとかついで歩くのは苦痛です。

スーツケースは道が悪いところでは不便

17266726746_fe8fde0d6f_b
photo credit: 4376-Hotel Real Colegiata de San Isidoro en Leon. via photopin (license)

海外に出ると、道の状態が良くないところが意外と多いです。アジアなどでは歩道はまともに整備されていなかったり段差も多いですね。
一方、ヨーロッパの道は石畳の道が多く、スーツケースをごろごろやっていると手が痛くなります。

バックパックは両手が使える

バックパックの一番の強みは、かついでいると両手が使えることです。ちょっと道を確認したくて地図を広げるのも、スーツケースだと、いったん立ち止まらないと両手で地図を広げることはできません。

また、レストランでも道端でも、他のことに気を取られて、すぐそばに置いていたスーツケースごと盗まれたり、他のスーツケースと入れ替えられたりする犯罪は多いものです。いわゆる「置き引き」ですね。

スーツケースの場合、常に荷物から目を離さないようにすることが大切です。

基本的には肌身離さず持っていられるバックパックは、そういった犯罪にも強いといえます。

バックパックとスーツケース比較

結論として、私がバックパックにするかスーツケースにするか決定するポイントは次のようなことです。
3417875189_5c2e3473c1_b
photo credit: One of the entrances to Angkor Thom via photopin (license)

旅行中の移動が多いかどうか

1都市だけにとどまる予定なら、荷物を持って歩き回るのは空港とホテルくらいのはずです。移動の時間が少ないなら、スーツケースにします。空港とホテルの移動も、タクシーを使えば、重いスーツケースでも楽に移動できます。

旅行中の気候の変化

8035929762_eee78b139a_b
photo credit: DSC01407 via photopin (license)

例えば、寒い国も暑い国も両方訪れる予定がある場合、もしくは、高原などの涼しいところにも行きたい時。防寒用の服は、かなりかさばります。それこそ、気候に合わせて靴も2足以上いるかもしれません。そんな時はたっぷり収納できるスーツケースが圧倒的に有利ですね。

反対に、熱帯地方しか行かないのであれば、Tシャツ数枚でも事足ります。バックアパックの方が、フットワークも軽くなりますね。

スーツケースかバックパックか、その時の旅行のスタイルによって決めましょう。目的地の気候をチェックして、自分がどんな行動をとるか想像力をたくましくすることが必要です。