これだけは持っていきたい海外旅行便利グッズ3つ【海外旅行の準備、持ち物】

いよいよ夏休み、海外旅行の準備は楽しいですよね。海外旅行に持っていく物のリストはできたでしょうか。今回は、海外旅行初心者向け、海外旅行にこれだけは持っていきたいグッズを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

海外旅行に絶対に忘れてはいけない物3つ

海外旅行の準備、持ち物
海外旅行の準備、楽しいですよね。持っていくものをリストアップするだけでもワクワクしてきます。あれもこれも持っていきたい、といろいろ考え始めるときりがありません。

持っていきたいものはたくさんあるけど、荷物には限りがあります。それに、ほとんどの観光地では、日用品や着替えなどは現地で簡単に調達できます。身軽に旅行したい人は、基本的に現地調達するとして、日本からはほとんど手ぶらで出かけるということも可能です。

でも、海外旅行に最低限必要なものが3つだけ(本当は2つだけ)あります。

それは

  • パスポート
  • お金
  • チケット(飛行機もしくは船)

パスポート

これは、旅行者の身分を証明するものなので、絶対に必要です。また、渡航先で紛失した場合は、再発行などの手続きをしてもらわないと渡航先の国を出国できません。海外旅行中、パスポートは命の次に大切なものです。国にもよりますが、パスポートの有効期限が6か月を切っている場合、入国を拒否される場合があります。準備の段階でしっかり確認しておきましょう。

お金

お金は、現金、クレジットカード、海外プリペイドカードなど、複数の方法で持っていくのがベストです。旅行中、お金はしっかり自分で管理しましょう。盗難(スリ)などの危険を分散させるためにも、保管場所を分けて持っておく方が安心です。私は、常に緊急時のために100USドル札を体のどこかに忍ばせています(場所は秘密です)。

海外旅行に必要なお金、どう持っていくのがベスト?渡航先のお金の管理
海外旅行に行くことが決まったら、準備することはたくさんあります。中でも、お金をどのようにして持っていくかは気になる問題ですよね。海外旅行先で...

チケット

日本を出国する場合、飛行機と船の2つの手段があります。いずれにしても、チケットがないと出国できません。ただし、最近はEチケットが主流になっていて、乗客の情報もネット管理されています。そのため、万一手元に印刷されたチケットがなくても、空港のチェックインカウンターでパスポートを見せれば、飛行機に乗れるケースがほとんどだと思います。

また、LCCなどの格安航空会社では、スマホのバーコードなどを利用して空港で搭乗券を発券するシステムも普及してきました。今後は、さらに紙に印刷されたチケットを持ち歩く必要がなくなってくるでしょう。

海外旅行に持っていきたい便利グッズ3つ

海外旅行に持っていきたい便利グッズ
では続いて、上の3つほど重要ではないけれど、絶対あった方がよい便利グッズを紹介します。

その3つとは、

  • マネーベルト(貴重品入れ)
  • アイマスク
  • 耳栓

マネーベルト(貴重品入れ)

これは、パスポートやお金を入れておく、肌に密着するタイプの貴重品入れのことです。貴重品入れには、首から下げるタイプのものと、腰に巻くタイプのものがあります。

私のオススメは腰に巻くタイプのものです。

首から下げるタイプは、私も、以前は使っていました。首にかけるタイプのものをオススメしない理由は、首にひもがいつも当たって気持ちが悪いことと、Tシャツなどの薄着だと貴重品入れがそこにあることがバレバレになってしまうからです。

腰に巻き付けるタイプのものを選ぶときには次のことに気を付けましょう。

  • 肌に触れる部分が蒸れにくいメッシュになっていること
  • ベルト部分のクリップが、身につけた時にフラットになること
  • 中に仕切りがあって入れるものを分類しやすいこと
  • ベルト部分のクリップというのは、マネーベルトを腰に巻き付けた時のバックルになる部分のことです。これが、平べったくなっていると良いのですが、そうでない場合、ゴロゴロと腰に当たって不快に感じます。

    また、海外旅行のときには、1万円を両替すると何十枚ものお札になって渡される国もあります。複数の国に旅行する場合は、国ごとに異なる通貨を使い分ける必要もあります。ですから、マネーベルトの内側に仕切りがあって、中身を整理できるものが便利です。

    [ドイター] deuter セキュリティーマネーベルト D39230 7410 (ブラック×グレー)

    楽天でマネーベルトを探す

    アイマスク

    旅行中の移動のときに仮眠をしたり、時差ボケなどで昼寝をしたい時に重宝します。緯度の高い国に夏旅行すると、日照時間が長くて、日が高いうちにベッドに入ることもあります。そのような時にも、アイマスクがあると便利です。

    アイマスクはなるべくかさばらないタイプのものを持っていきましょう。ハンドバッグに入れて置けば、飛行機に乗るときに他の荷物と一緒に預け荷物にしてしまった、なんてことになりません。

    立体型アイマスク ナイトブルー

    また、こちらのラベンダー香りつき蒸気マスクも人気です。私も愛用しています。疲れ目のリラックス効果もあり、ほんのり暖かくなるのが、とても心地よいです。

    めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入

    楽天でアイマスクを探す

    耳栓

    普段、騒音が気にならない人でも、海外旅行に行くと、意外な騒音に悩まされて眠れないことがあります。

    「予約したホテルの部屋の下の階にカラオケバーが入っていて、うるさくて眠れない」「行ってみると、朝7時から大音量で音楽を流す国民性の国だった」・・・これらは、すべて私が本当に経験したことです。

    飛行機の中で眠るとき、隣の白人のいびきが気になるかもしれません。後ろの座席に赤ちゃん連れがいるかもしれません。

    小さなものですので、ひとつ用意しておくと、けっこう役に立ちます。最近は、耳栓の性能が良くなっていて、かなり音を遮断してくれます。つけていると熟睡しやすさが全然違います。時差ボケで昼寝する時にも活躍しますよ。

    MOLDEX 耳栓お試し8種類セット (希望者にPDF版オリジナル簡易説明書メール配信サービス付き)

    楽天で耳栓を探す

    海外旅行の荷造りは現地調達しにくいものから

    海外旅行の準備
    持っていきたいものを全部スーツケースに詰め込むと、かなり無理!という人にオススメな方法は、現地調達しにくいものからスーツケースに入れていくことです。

    ここに挙げた、マネーベルトやアイマスクなどの小物は、かさばらないし、身に付けて飛行機に乗り込むこともできます。あれば便利なものばかりを厳選しましたので、ぜひ、試しに持っていってみてくださいね。

    スポンサーリンク
    スポンサーサイト