海外旅行や出張に持っていきたい薬とサプリメント

海外旅行をするときに、心配なのは渡航先での健康です。せっかくの旅行中に病気になってしまったり、体調が悪くて思うように観光できなかったら、残念ですよね。海外旅行や出張で体調をくずさないための工夫と持ってきたい薬やサプリメントをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

海外旅行先では体調をくずしやすくなる

海外旅行に持っていきたい薬とサプリメント
海外旅行や出張で海外に行くと、案外体調をくずしやすくなります。そもそも飛行機で移動するというのが、身体にとっては負担であり、ストレスになります。そして、慣れない国の食事や言葉によるストレス、また時差ボケになる人もいますよね。

また、旅行中は「観光も買い物もしたい!」と、アクティブなスケジュールを組んでいる人も多いと思います。

せっかくの旅行中に体調をくずして、思うように行動できなくては、楽しいはずの旅行が残念な旅になってしまいます。

海外旅行中に体調をくずした時は

海外旅行で体調を崩した時は
海外旅行先で体調が悪くなったら、無理はしないで、宿泊施設で休憩しましょう。頭痛薬や風邪薬などの基本的な医薬品は、ホテルのカウンターで常備しているところもあります。もちろん、街の薬局でも購入できます。

でも、ただでさえ体調が悪い時に、薬局に行って外国語で病状を説明するのはおっくうですよね。海外の薬は、効き目が強すぎることもあります。ですから、旅先での体調管理のためには、自分に合ったお薬を持参する方が良いです。

ただし、深刻な病気のときには、加入している海外旅行傷害保険で提供してくれる日本語のカスタマーサービスなどに相談してみることをおすすめします。

海外旅行に持参したい薬とサプリメント

海外旅行で持参したい薬とサプリメント

1.頭痛薬(鎮痛剤)

ちょっとした頭痛や、女性の場合は生理痛などの対策のためにも、普段から使い慣れている鎮痛剤を持っていきましょう。鎮痛剤は、だいたいどこの国に行っても手に入ります。しかし、効き目がきついものもありますので、日本から持っていく方が無難です。

【指定第2類医薬品】イブ 36錠

新品価格
¥478から
(2015/8/15 23:43時点)

楽天で鎮痛剤を探す

2.胃腸薬

海外旅行先では、食べなれないものを食べて、胃腸の調子が悪くなる人が多いです。そもそも、国や地域によっては「水」や「油」が体質に合わないことがあります。特に下痢などの症状は突然はじまるものです。胃腸を整える薬を持参しておくと、いざというときに便利です。

【第3類医薬品】ザ・ガードコーワ整腸錠PC 560錠

新品価格
¥1,990から
(2015/8/15 23:45時点)

楽天で胃腸薬を探す

3.便秘解消用のサプリメント

海外旅行中は、下痢も起こしやすいですが、便秘にもなりやすくなります。飛行機での移動によるストレス、体内時計の乱れ、外食が多くなることから食物繊維不足・・・、旅行中は便秘になる要素がたくさんです。

便秘薬を持っていくのも良いのですが、便秘薬は効き目が強すぎたり、習慣性も気になりますので、私のおすすめは便秘解消用サプリメントです。こちらのお試しセットなら、ちょうど旅行にぴったりのサイズです。



4.休息サプリメント

旅行先で思う存分活動したい人にとって、夜ぐっすり眠ることはとても重要ですよね。翌朝に疲れを残さないために、休息サプリメントを利用するのも良い方法です。

飛行機上で仮眠する際にも便利ですし、時差ボケ対策にもなります。旅行先の記念写真で、目の下にクマが・・・なんてことにならないようにしっかり休息できるようにしたいですね。

11種類の休息成分配合で毎日ぐっすり!|ネムリス-nemlis

5.月経前症候群対策サプリメント

海外旅行に出ると、何かとストレスがたまるものです。そんな時に、月経前症候群のイライラと重なってしまったら、せっかくの旅行なのに、彼氏と喧嘩をしてしまうかもしれません・・・。

私はいつも、月経前症候群のイライラを抑えるためのサプリメントを持参しています。ここに紹介しているサプリメントは、ハーブ中心の成分で作られているので、安心です。

【ルナベリー】

携帯はシンプルなピルケース

海外旅行の荷造りはちょっとでも少なくしたいものです。コンパクトでシンプルなピルケースに入れておくと便利です。

また、薬やサプリメントはできるだけ、錠剤のものが飲みやすく携帯しやすいです。いざという時のために、準備をしっかり行って楽しい旅行をしてきてくださいね。

メイホウ ポケットケース FB-4

新品価格
¥123から
(2015/8/15 23:47時点)

スポンサーリンク
スポンサーサイト