スポンサーリンク

海外旅行に必要なお金、どう持っていくのがベスト?渡航先のお金の管理

海外旅行に行くことが決まったら、準備することはたくさんあります。中でも、お金をどのようにして持っていくかは気になる問題ですよね。海外旅行先でのお金の管理方法について、ベストな方法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




海外旅行にお金を持っていく方法

海外旅行に持っていくお金

海外旅行にお金をどのようにして持っていくかは、次のような選択肢があります。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 海外プリペイドカード
  • 一般に、必要なお金をどれか一つの方法に偏って持っていく方法はあまり賢明ではありません。持っていくお金の一部は現金として持ち歩き、他はカードで持っておく方がリスクが抑えられます。

    現金で持っていく

    海外旅行に持っていく、現金

    海外旅行で一番使い勝手が良いのは、やはり現金です。ただし、必要なお金すべてを現金で持ち歩くのは危険です。また、渡航先によっては現地通貨に両替すると札束がかさばることもあり、その場合は物理的に持ち運びに不便です。

    必要な金額の一部を現金で持っていくようにします。どの通貨でもっていくかは、渡航先によります。

    日本円で持って行き現地で両替する

    旅行先で日本円が両替できる国では、日本円を持って行って現地で両替する方がレートが良いのでお得になります。

    アメリカドルで持っていく

    旅行先で日本円が両替ができない国の場合、日本でアメリカドルに両替して持っていきます。

    ユーロで持っていく

    旅行先で日本円が両替しにくいヨーロッパの国や、アメリカドルが流通しにくい国にはユーロに両替して持っていきます。

    現金で持っていくときに気を付けたいこと

    日本から現金を持って行って現地で現地通貨に両替する場合、国によっては、大きい金額の紙幣のほうが手数料が少なくて済むことがあります(つまり、1,000円札を10枚両替するよりも10,000円札を1枚両替する方が手数料が安くなるということです)。

    また、現金を持ち歩く際は、数か所に分散して持っておくとリスクを分散できます。アメリカドルの1ドル紙幣などの小さな額を、ポケットや財布に入れておくと、チップを払う時に便利です。

    クレジットカード

    海外旅行に持っていく、クレジットカード

    クレジットカードは、世界中の加盟店で使うことができ、現金を持ち歩く必要がないのでとても便利です。海外でクレジットカードを使用した場合、カード会社の決めるレートによって日本円から現地通貨への両替手数料が加算されます。

    クレジットカードによっては、海外旅行傷害保険つきのカードのありますので、これからカードを申込む人は検討してみましょう。

    海外旅行傷害保険つきクレジットカード

    楽天の「楽天カード」は年会費無料で、海外旅行傷害保険が付いています。ただし、旅行代金の一部や、旅行前の国内交通費をらん展カードを使って支払った時のみ、海外旅行傷害保険が有効になります。旅行とは関係なく、楽天カードは、国内でも海外でも買い物をすればポイントを貯めることができるので、持っていない人は一枚作っておくと便利です。

    楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

    クレジットカードを使ってATMから現金を引き出す

    渡航先で現金が足らなくなった時は、クレジットカードで現地の携帯しているATMから現金を引き出すことができます。この場合はキャッシングになるので、手数料がかなり高くなります。

    クレジットカードを使う時に気を付けたいこと

    また、海外旅行でクレジットカードを使用する時は、カード詐欺にも注意しましょう。レストランやショップでのカードによる支払いの際にはわざと間違った金額を入力するケースがあります。カードを使う際には、必ず金額を確認します。

    国によっては、カード決済の際にチップを書き込む欄があります。チップをゼロにしたい場合は「0」を書き込みましょう。何も書き込んでいないと、お店の人に勝手に記入されてしまうことがあります。

    デビットカード

    海外旅行のお金の管理、デビットカード

    デビットカードは、取り扱い店舗でカードを使用すると、自分の銀行口座から使った分の金額が差し引かれるという仕組みです。クレジットカードと異なり、カードで決済したのと同時に口座からお金が引き落とされます。

    最近は、VisaやMasterなどのマークがついたデビットカードが多く、海外のVisa、Master提携店舗で使用することができます。

    銀行によっては、あらかじめ設定する必要がある場合もありますが、海外の多くのATMで現地通貨として現金を引き出すことも可能です。クレジットカードと異なり、自分の銀行口座に入っている金額を超えて使用することは(基本的に)できませんので、使いすぎる心配がありません。

    海外プリペイドカード

    海外旅行に持っていく、プリペイドカード

    カードにお金をチャージしておけば、VISAやMasterなどの加盟店で使えるカードです。クレジットカードとは異なり、あらかじめ自分が入金しておいた金額内でしか使うことはできません。口座にお金が足らなくなったら、ネットバンキングから口座に振り込むことも可能です。

    海外旅行先でのショッピングの際に、一般のクレジットカードを使って買い物するより、両替手数料などがお得になるのが魅力です。

    海外の携帯ATMから、現地通貨を引き出すことが可能で、その場合、クレジットカードのキャッシングよりかなり手数料が安くてすみます。

    また、海外プリペイドカードによっては、日本円以外の通貨で口座にお金をキープしておくこともできます。この場合、レートが良い時に日本円から外貨に両替しておくことが可能です。

    クレジットカードと異なり、審査もないので、カード申し込みから発行までも速いですし、銀行口座を用意する必要もありません。

    https://cocotravel.net/preparation/prepaid-card

    おすすめ海外専用プリペイドカード

    新しい海外旅行の必需品【マネパカード】

    お財布のような海外専用プリペイド!「キャッシュパスポート/マスター」

    リスク分散で安全な旅を!

    海外旅行に持っていくお金、旅の安全

    海外旅行に持っていくお金の管理方法でした。いずれの方法にしても、メリットとデメリットがあるので、いくつかの方法に分散してお金の管理を行うのがベストです。

    また、お金や貴重品を持ち歩くには、マネーベルトを利用すると安心です。大切なものは肌身離さず身に付けておくようにしましょう。安全で楽しい海外旅行ができるように、万全の準備をしておきたいですね。

    【メール便配送可能】貴重品を携帯【イーグルクリーク アンダーカバーマネーベルト】eagle creek トラベルグッズ 【ポイント10倍】(マネーベルト ベルト おしゃれ 海外旅行グッズ 防犯グッズ 便利グッズ セキュリティーポーチ シークレットポーチ 旅行用品)

    価格:1,360円
    (2017/8/23 05:14時点)
    感想(4件)