ロンドンアートや古着を楽しむならイーストエンド ショーディッチ地区がおすすめ

クリエィティブな人たちが集まり、日々変化し続けるショーディッチ地区。最近は雑誌などで紹介される事も増えてきました。

何度行っても新しい発見や出会いに溢れた刺激的な地区、アートが好きな方にはぜひおすすめです。

ロンドン地下鉄リバプールストリート駅→ロンドン地上線ショーディッチハイストリート駅までをショッピングやアートを楽しみながら歩くことができます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

アートアートアート!

ロンドンアートや古着を楽しむならイーストエンド ショーディッチ地区がおすすめ

日々新しいアートが生まれている街。

製作中のアーティストさんのライブペインティングに遭遇できるかも!

メインのブリックレーン通りは、まるで現代アートの美術館の様。

お気に入りの作品やメッセージを考えながら歩いているだけでも、とても刺激的です。

マーケットや古着屋さんで一期一会ハンティング!

ロンドンアートや古着を楽しむならイーストエンド ショーディッチ地区がおすすめ

古着屋さんもたくさん並ぶこちらの地区。

ピン!とくる一着を探してみるのもたのしいです。

2フロアからなる大きな古着屋さんのBLITSさんは店員さんもフレンドリーです。

和服コーナーなどもあり、日本の文化がどんな風にイギリスでは感じられているのかを見つけることも新鮮な体験になりますよ。

また、リバプールストリート駅の近くで毎日開催されているOLD SPITALFIELDS MARKETも、服やアクセサリー、食べ物など、様々な露店を楽しめます。

老若男女問わずペットさんまで遊びに来ていたフリーダムなマーケット。作品や人々、その空気…歩いているだけでもわくわくします。

お腹が空いたら名物のベーグルを!

ロンドンアートや古着を楽しむならイーストエンド ショーディッチ地区がおすすめ

ちょっと小腹が空いたら、24時間営業のベーグルベイクさんで、おいしいベーグルを楽しみましょう。1番人気はソルトビーフベーグル。

肉肉しい!ベーグルからお肉が半分くらいはみ出ています。

ペッパーがしっかりきいていて、おいしいお肉と、表面はカリカリ、噛み応えはもちもちのベーグルで満腹になります。

紙に巻いて渡してくれるラフさも海外に来たなぁ。とうれしくなります。

スポンサーリンク
スポンサーサイト