イギリスあるある?旅行前のイメージと実際に訪れて感じたこと

イギリス旅行時に感じたこと、噂には聞いていたけど…と思っていたことが、実際に訪れてみて私はどう感じたのかをまとめたくなりました。

素朴な視点ですが、イギリスの魅力!として旅行に行かれた際は楽しんでいただけたらなぁ、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

雨降り

私は1週間の滞在中、傘を差さずに過ごすことができました。

雨は何度か降りましたが、日本の様に大粒ではなく、柔らかい雨が少し降ってすぐ止む、少し晴れたと思ったら、また柔らかい雨が少し降る。といった具合でした。

街の人々も折り畳み傘やフード付きの洋服などでしのいでいました。あえて傘を持って行かない!という選択もイギリスらしさを満喫できる旅になるかもしれません。

リンゴとバナナ

リンゴとバナナ

駅の売店やスーパーの入り口近くに、必ずといって良いほど山積みにされているのが、小ぶりのリンゴ(赤と緑)とバナナ。街中でもバナナの皮をよく見かけました…。

リンゴといえばビートルズ。列車の待ち時間などにリンゴをかじってみるのも楽しいはずです!

ちなみに偶然かもしれませんが、緑のリンゴはなかなかの酸っぱさで目が覚めました!

オイスターカードと鉄道パス

オイスターカードと鉄道パス

イギリスでの移動は上記2枚があれば無敵です!

私はスコットランドからグラスゴーやマンチェスター、オックスフォードなど各都市を経由しながらロンドンに入りました。そんな長距離移動で活躍したのが鉄道パス。

ブリットレイルパスという、利用期間を選べる旅行者用のパスです。

空港までのヒースローエクスプレスなどにも使え、現地で切符を購入する手間も省けるため、各都市を回られる方にはお勧めです。

インターネットで出発前に手元にあるとホテルまでの移動もスムーズで安心です。

そして地下鉄(TUBE)ではオイスターカードを!

地下鉄(TUBE)

ガイドブックにも必ず掲載されているので詳しくは省きますが、ロンドン内の移動はこれ1枚でどこでもいけます!

最終返却時に残高は返金してくれるそうですが、私は自分のお土産に持ち帰りました。

地下鉄動いてない。

地下鉄動いてない

イギリスの旅行記を読んでいてよく見かけるのが、突然地下鉄が停まって降ろされる!という記事。

私も1週間の滞在でしたが遭遇しました!降ろされる前に動いてませんでした。土日だけお休み。という貼り紙がされていました。

ですが、東京や大阪のようにロンドンの地下鉄も複数のラインが各駅で連結されています。

ラインごとに色分け(車内の手すりも色分けされてます!)をしてくれているので迷うことなく乗り換えできます。バスもたくさん走っています。イレギュラーもいろんな路線に乗れる!といっそ楽しんでしまうのがおすすめです。

粋なメッセージ?

駅で見かけたメッセージ

駅で見かけたメッセージ。たくさん笑うと素敵なしわになるよ。(でいいのかな…。)

このメッセージがなぜここにあったのかまでは私の乏しい英語力ではわからなかったのですが、とても暖かい気持ちになりました。

また地下鉄のホームに書いてあるMIND THE GAP(段差にご注意ください)などのイギリス英語の言い回しもとても魅力的でした。

観光地ではないいろいろな部分からもイギリスの魅力を感じることができました。旅行の際はぜひ色々なイギリスあるある?を探して楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーサイト