カップル旅行で行くセブ島の楽しみ方5つ

今年の冬はビーチリゾート地でバカンス気分を楽しみたい!なんてお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。中にはセブ島を選択肢の一つとして考えている方もいるかもしれません。もう既にセブ島に決めた!という方もいるかもしれません。今回はそんな皆さんに、セブ島の楽しみ方を5つご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

自然を堪能する

フィリピン中部にある南北にわたって延びる細長い島で、両脇を海峡で囲まれています。その環境のなかで作られた、白い砂浜とそれを覆うようにきらめく透き通る海とのコントラストは抜群です。ほとんど開発されていない街並みや山も、その自然感を前面に押し出し、まるで二人が探検家になったかのような感覚さえ覚えるでしょう。

ジンベエザメと泳ぐ

サメと泳ぐなんて大丈夫?!と思った方もいるかもしれません。しかし、ジンベエザメは魚類の中で最も大きいサメでありながら、性格は極めて穏やか。

主食はプランクトンで小魚や海の藻などを食べるので、人を襲うことはありません。そんなジンベエザメと泳げる「ホエール・シャーク・ウォッチング」は、世界でも数少ない貴重な体験が出来るとダイバーからも人気。

ボート上からの見学コースもあるので、ちょっと不安な方にはこちらがおすすめ。写真で見るだけでも迫力満点なのに、実際体験したら一生忘れられない思い出になること間違いなしです。

セブ島の魚を食べる

海外に行ったらその土地を食べるのは一つの楽しみ。マクタンシュライン・フィッシュマーケットでは店頭に魚介類が並び、買ったものを店内で調理してもらって食べることが出来ます。セブ島は周りが海に囲まれているのでやっぱり魚は新鮮。

二人でおいしそうな魚を選ぶのも楽しいです。もし迷ったときには高級白身魚と言われるラプラプをぜひご賞味ください。

SMシティーセブに行ってみる

海外に行ったらお友達へのお土産は欠かせないですよね。SMシティーセブでは日用品からお土産までそろっています。

現地の人々が使うようなローカルな市場がいい!という場合は「カルボンマーケット」がありますが、危険地帯と言われることもある場所なので、カップルで行く場合はSMシティーセブの方が安心して楽しめますよ。

動物と直に触れ合う

セブ市内からタクシーで20分ほど行った所には、セブ動物園があります。とても小さな動物園ですが、なんとほとんどの動物と触れ合うことが出来ます。

動物園のメインである巨大蛇を触ったり首に巻いたりすることもできるというちょっとした恐怖体験も可能です。日本にいてはなかなかできない経験、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。

自然と触れ合うセブ島での休日

カップル旅行で行くセブ島の楽しみ方

セブ島には昔のままの自然がいっぱい残っています。自然と食べ物を堪能して、ジンベエザメと泳ぐなんて、こんな経験めったにないですよね。
ぜひ、セブ島で色々なことにチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーサイト