ワイキキ観光だけじゃつまらない!ハワイ旅行は現地を楽しもう

ハワイと言ったら何を思い浮かべますか? 日本から7~8時間で行けて、日本語が通じて、暖かくて、お買い物三昧。そんなイメージが多いと思いますが、それだけじゃもったいない!せっかく外国に行くのですから、行った先の国を満喫してみてはいかがですか? ハワイ(オアフ島)のおすすめ楽しみ方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

レンタカーを借りよう!

ハワイ旅行、レンタカーを借りよう!

車の運転が苦手な方や、左ハンドル車に乗ったことが無い方、いろいろいると思います。

やはり慣れない外国での車の運転なのでできる方に限られるかもしれませんが、レンタカーがあるのとないのとでは滞在期間中の自由度が全く変わってきます。もし可能であれば、レンタカーを借りて、オアフ全体を満喫しましょう。

レンタカーは日本からでも予約可能です。日本語が通じるスタッフが常駐している店舗もありますので、1度ホームページで確認してみてください。

ハワイでレンタカー

コンドミニアム滞在のメリット

ワイキキビーチ以外のコンドミニアムに滞在しよう

ビーチ沿いのリゾートホテルではなく、コンドミニアムに滞在してみましょう!

コンドミニアムはリゾートホテルと違って、毎日入るルームメイクがなく、部屋にキッチンが設置されているところがほとんどです。

そのため、リゾートホテルより、現地での「生活」を体験することができます(最近は、ルームメイクが入るコンドミニアムもあります)。

もちろんワイキキ周辺のコンドミニアムなら、食事を自分で作らずとも外食も可能ですが、現地のスーパーマーケットに行って、食材を買い出しして「生活」を楽しむのも良いものですよ。

ただ、注意したいのは、ワイキキ周辺のスーパーマーケット(Food Pantryなど)ですと、ワイキキ外のスーパーに比べ物によっては3割程高いことです。少しでも予算を抑えたい人は、車を使ってワイキキ外のスーパーに行く方がいいかもしれません。

もっとハワイの旅行が楽しくなる!オプショナルツアーならハワイ旅行ナビ

ワイキキから外に出てみよう!

オアフ島観光、ワイキキの外に出てみよう

常に日本人観光客や、世界中からの観光客で溢れているワイキキですが、一歩ワイキキを離れると、びっくりするぐらい、ハワイは外国だったんだということに気づかされるはずです。

それだけ日本人がワイキキから出ないということかもしれませんが…。

私は本当のオアフの楽しさはワイキキの外にあると感じています。

ハワイにはフリーウェイが張り巡らされていて、その名のとおりFree(無料)で通行することができます。

道は非常に単純で、行きたい方面の番号で降りるというだけです。行き先を決めたら日本から持っていったガイドマップで十分なので、フリーウェイを下りる番号をメモって出発です。

ポケットwifiを借りて、iPadをナビがわりに使うと便利ですよ。間違いなく行きたい場所にたどり着けます。

ハワイ専用レンタルWiFi

スーパーで現地の雰囲気に触れる

ハワイのスーパーで現地の雰囲気に触れる

私のおすすめはカポレイ(Kapolei)です。オアフ島の中部にある田舎町なのですが、たくさんのスーパーマーケットがあります。Costcoや、Target、Foodland、Safe wayなど、ここだけで大型スーパーマーケットが数軒あります。

日本でCostcoのメンバーズカードを持っていない人は、ここでレジストリするというのも面白いですね。

Costcoの会員カードは世界共通なので、アメリカで作った会員カードは日本でも使えます。

ただアメリカでの会員費は、$55.00(約6600円)なので、日本の4200円と比べると割高なのでお得かどうかは微妙ですが、USAと入っているという特別感を楽しみたい方にはオススメです。

ほんのちょっとだけワイキキから出るだけで、全く違ったハワイを満喫できること間違いなしです。

なぜ私がスーパーマーケットが好きかというと、現地の特徴が簡単に味わえるだけでなく、現地の人とのコミュニケーションがとれるからです。

アメリカのスーパーでは、レジの際に結構な確率で店員さんが声をかけてくれます。そこでするなんてことのない会話が何とも、ああ、外国に来てるんだなっていう気にさせてくれるのです。

現地の人と英語で会話してみよう!

ハワイの現地の人と英語で会話してみよう

英語が苦手、という人でも大丈夫です。店員さんは私たちがアジアからの旅行者だというのを承知で声をかけていますから。

How are you?と聞かれたら笑顔でThank you!と答えるだけでも良いと思います。余裕があれば、And you? とか、How about you?とか聞き返しているものいいでしょう。

学校で教わった英語で十分だと思います。せっかくの海外旅行です。ぜひ、積極的に現地の雰囲気を味わってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーサイト