スポンサーリンク

ハワイのお土産意外と喜ばれる「エコバッグ」

旅行は楽しいけれど、どうしても悩みの種となるのがお土産。何が喜ばれるかどうしても悩んでしまいます。特に女友達や、ママ友に渡すお土産は難しいですよね。そんな時に意外と喜ばれるのが、エコバッグだったりましす。

最近ではTrader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)のエコバッグは、主婦たちの間ではオシャレアイテムのひとつともされています。お値段もひとつ 5$以下からとお手頃価格だとおいうのもオススメの理由。今回はそんなお土産に最適なエコバッグについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Trader Joe’s


アメリカロサンゼルスを拠点とするスーパーマーケットです。現在ではアメリカ本土22州に展開されています。日本人が観光でアメリカ本土を訪れる都市には大抵あると思っても良いくらい、アメリカ本土では馴染みのあるスーパーマーケットです。

少し前までは知らない人も多かったのですが、雑誌martで紹介されて以来、おしゃれ主婦の必須アイテムにもなったこのエコバッグ。日本でも通販を通し入手することは可能なのですが、値段設定がとても高いため、お土産で渡したら喜ばれること間違いなしです。

Whole Foods Market

トレジョに続いて人気なのがこのWhole Foods Marketのエコバッグです。

これも雑誌で紹介されて以降、人気急上昇のエコバッグのひとつです。トレーダー・ジョーズはハワイにはないのですが、ホールフーズはワイキキ近郊にも数店あります。

店舗ごとのオリジナルデザインがあったりと、トレーダー・ジョーズよりも選択の幅が広いのと、無地にロゴというシンプルなデザインが多いので、無難に普段使いできる印象が強いのが Whole Foods Marketのエコバッグです。

Target

Targetはアラスカ・バーモント州以外全ての州に展開されてる大型ディスカウントストアです。商品の品揃えの豊富さが、現地の人たちにとても人気のあるチェーン店です。

ただ高級オーガニック食材などを売りとする上記2店と比較し、セレブ感は無いのであまり日本では注目されません。しかし、Targetの真っ赤なエコバックは、お買い物した食材を入れるにはとてもおしゃれなバッグです。

難点を挙げると、上記2店のエコバッグは主に布製なのですが、これは不織布+ビニール製なので普段使いには…というデメリットも。値段は2$前後なので、お土産を入れるバッグとしてさりげなく使うというのも良いと思います。

ハワイにはカイルアに1店あるので、こんな外れにまで足を伸ばしたのよというさりげないアピールにもなるかもしれません(笑)

Foodland

私のイチオシはこのFoodlandなんです。Foodlandはハワイにしか展開されていないスーパーマーケットなのですが、ここのエコバッグがカワイイ!

やはりTarget同様、不織布+ビニール製なので普段使いには向かないのですが、デザインが他にはないの ほどチャーミングなのです。

スパムにぎりや、アヒポキ丼のイラストが描かれたデザインは、茶目っ気もあり、この袋にお土産を入れて渡すとその可愛さにみんな笑います(笑)

同じデザインの保冷バッグもあるのですが、こちらも$8程度の価格の割にしっかりした作りなので、お得感もバッチリです。実際に妹にお土産として渡したことがあるのですが、スーパーで使っていると声を掛けられたことがあると言ってました。

意外と喜ばれるエコバッグ

意外と喜ばれるハワイのおみやげ、エコバッグ

アメリカではスーパーに限らず、書店や、洋服店などオリジナルのエコバッグやショッピングバッグを販売・提供しているお店がほとんどです。値段的にも、使い勝手的にも喜ばれるエコバッグをおみやげにする人が増えていますが、自分のイチオシのエコバッグを探すというのも面白いかもしれません。