朝から夜まで楽しめる!日本人カップルに人気の台湾旅行オススメ5選

日本から近くて安くて美味しい観光スポット、台湾。グループや一人旅でも楽しめますが、今回はカップル旅行で行くときにオススメなスポットを消化します。朝から夜までエネルギッシュな台湾を二人で味わいつくしてください!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

台北101

カップルで行く台湾旅行、オススメスポット、台北101

まず台湾についたら行って欲しいスポットは「台北101」です。名前から分かる通り101階建ての超高層ビルです。

高さは、509.2mと、日本にある超高層ビルよりも高く、そこから見る台湾の街並みはまるでジオラマのように小さく見えます。また、夕方には夕日で真っ赤に染まる台湾の街と沈む夕日がカップルの距離を縮めてくれます。

オススメはライトアップされた台北101を下から見る事です。夜空にそびえ立つ台北101は圧巻の一言で、旅行の記念写真を撮るにも最適なスポットです。

台北市信義路五段7号89F (02)8101‐8898
MRT「台北101/世貿」駅出口4下車。すぐ目の前が地下一階の入口

鼎泰豊本店(ディンタイフォン)



お腹が空いたら必ず訪れて欲しいお店があります。鼎泰豊(ディンタイフォン)というお店です。

鼎泰豊は日本人旅行客にも人気の小籠包の超有名店です。世界に小籠包を広めたお店としても知られ、毎日のように行列が絶えない人気のスポットです。

メニューはチャーハンや餃子、焼売と日本でもおなじみの物がありますが、お腹がいっぱいになる前に小籠包は必ず食べていただきたい一品です。蒸籠の中に並べられた薄皮で小ぶりな小籠包をレンゲに乗せ、箸で皮を突くと溢れだす肉汁が、行列に並んだ疲れを忘れさせてくれます。

一つ一つの料理はボリュームがあるので何種類か頼のみ、カップルで分けあって食べるのもいいですね。サービスも行き届き日本語も通じるので安心して入ることができます。

台北市信義路二段194号 (02)2321-8927、(02)2321-8928
MRT東門5番出口を出て直進。永康街を越えてすぐの右側。金石堂書店手前

九份



夕方から夜にかけて訪れて欲しいスポットが九份(きゅうふん)です。ここ九份は宮﨑駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている場所。映画の初めの方に出てくる映像と九份の街並みがそっくりで、初めて訪れる日本人にも懐かしさを感じさせます。

山の斜面に造られたこの街は坂の街でもあり日本の尾道のように密集した家々を縫うように階段や坂が入り組んで通っており、夕方になると細い路地の家々の軒先の赤い提灯に火が灯り、日本のお祭りのような雰囲気を漂わせ、ゆったりとした時間がカップルの旅行に癒やしを与えてくれます。
新北市瑞芳区九份
MRT「忠孝復興」駅のバス停から直通バス(1062番バス)乗車で約1時間半、あるいは台北駅(台北火車站)から台湾鉄道に乗って「瑞芳」駅で下車、そこからバスやタクシーに乗車。「瑞芳」まで1時間弱、バスの乗車時間は20分

士林夜市



士林夜市は台北にある夜市で、多くの地元の方や観光客でごった返し台湾の夜は、眠気も吹き飛んでしまうくらいのエネルギッシュさです。

日本の祭りの夜市とは違い、年中営業していることが特徴で、台北には他にも夜市がありますが士林夜市が台北最大です。

多くの飲食店が立ち、中でも一番人気は士林豪大大鶏排の巨大なフライドチキンです。顔の大きさくらいあるフライドチキンで丸ごとかぶりつきます。カップルで一つ買い、一口づつ食べながら散策するのもいいですね。

台北市士林區義信里 (02)2881-5557
MRT「剣潭」駅から徒歩5分。駅を降りて、基河路をまっすぐ

北投温泉



旅行の疲れを癒やすことの最適な場所があります。北投温泉です。台湾は日本と同じ温泉大国で台湾各地に温泉施設があります。

その中でも北投温泉は台北から近く、台湾中心部から電車で40分、台北市民にも人気の温泉です。一つの温泉地で3種類の泉質の違う温泉が楽しめる珍しい温泉地で、日本のように温泉旅館や公衆浴場、露天風呂などで揃っており、日本の有名温泉旅館も進出し日本人カップルの旅行先にとしても人気となっています。

台北市北投区
台北からMRT+徒歩で約40分

台湾の魅力をカップル旅行で満喫!

カップルで訪れる台湾旅行、みどころ

台湾のみどころはこのほかにもまだまだたくさんあります。台湾の人は親日家が多いので、どんどん話しかけて穴場スポットを探し出してみるのもおもしろいかもしれませんね。



スポンサーリンク
スポンサーサイト