スポンサーリンク

リピーターがすすめる、スペイン魅力発見ルート7日間旅行

行ってみたい旅行先として常に上位をキープしているスペイン。多くの世界遺産や、サッカー、フラメンコ、そして食べ物など、旅行者にとってはどれも魅力的ですよね。でも、スペインは国土が広くそれらを一度に堪能するのは非常に難しいかもしれません。そこで、初めてのスペインを満喫する人のために、私がオススメする7日間の周遊ルートをご紹介します!

青い空から照りつける太陽、芸術的な建築、そしておいしい料理、世界トップクラスのサッカーリーグ・・・。海外旅行先としてスペインを選ぶ人は相変わ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




1日目 マドリード観光

スペイン観光一日目はマドリード、プラド美術館

マドリード着
まずは、マドリード観光へ。首都マドリードには、ヨーロッパを代表する美術館があります。プラド美術館、ソフィア王妃芸術センター、ティッセン=ボルネミッサ美術館・・・実はどこも興味深い絵がたくさん飾られている上にとても広く、じっくり観ると1日では周りきれません。

なので有名な絵だけを鑑賞して美術館をはしごするのもアリかもしれません。マドリードは街の中心にあるプエルタ・デル・ソルから、みんなが集うマヨール広場、おいしいものがたくさん並ぶサン・ミゲル市場、立派なファサードに圧倒される王宮など、見所が集中していて、すべて徒歩圏内というのも嬉しいです。

もし、シーズン中であれば、サッカー観戦もオススメです。マドリードといえば、レアル・マドリードですよね!レアルの本拠地である、サンティアゴ・ベルナベウは、8万人を収容できる巨大なスタジアムです。ここで、現地の熱狂的なサポーターに混じってサッカー観戦を体験してみるのも良いかもしれません。

(マドリード泊)

2日目 トレド観光

スペイン旅行二日目はトレド観光

マドリード・アトーチャ駅から電車で30分のトレドへ。 チケットは当日でも購入できますが、結構混むので余裕を持って出掛ける方が安心できます。

トレドは「もしスペインに一日しかいないなら、迷わずトレドへ行け」と言われるほど美しい世界遺産の街です。スペイン・カトリックの総本山であるカテドラルは、入った瞬間からその美しさに目を奪われます。そして、必ず街の全体を外から眺めることをオススメします。

街の全景を見渡せる展望台までは、歩くとかなり遠いので、ソコトレンという街を外周するミニバスに乗ると良いですよ。

(マドリード泊)

3日目 セビージャ観光

スペイン観光3日目はセビージャ

朝、アトーチャ駅から高速鉄道AVEでセビージャへ。

AVEでは2等以上の席だと食事が出てきます。窓の外のオリーブ畑を眺めながらの朝食も思い出になりますね。

アンダルシア州の州都であるセビージャはスペイン第4の都市です。街の中心にあるカテドラル、ヒラルダの塔を見学したあとは、サンタクルス街へ。迷路のような細い路地には白い壁の家々が並び、どことなくイスラム文化が残る街です。

いわゆる”スペインっぽさ”を感じるのはこのあたりではないでしょうか。夜はタブラオと呼ばれる劇場で、フラメンコショーを楽しんでください。本場のフラメンコに圧倒され、すぐに時間が経ってしまうでしょう。

(セビージャ泊)

4日目 グラナダ観光

グラナダ、アルハンブラ宮殿

セビージャから、列車かバスでグラナダへ。グラナダといえば、何と言ってもアルハンブラ宮殿ではないでしょうか。アルハンブラ宮殿はイスラム最後の王朝が残した、美しい宮殿です。入場チケットは予約されることをオススメします。

夜はぜひバル巡りへ出掛けてください。なぜなら、グラナダはタパス(おつまみ)が無料で提供される街!バルに入って飲み物を1杯頼むたびに、タパスが1皿無料で出てくるのです。もちろんソフトドリンクでもOK。2杯目は違う料理が出てくるので、同じ店で何皿も楽しむこともできますし、色々なバルで1杯ずつ飲み歩くのも楽しいですね。

(グラナダ泊)

5日目 バルセロナ観光

バルセロナ、サグラダファミリア

グラナダから飛行機で旅の最終地・バルセロナへ。言わずと知れたアートの街であり、芸術と文化を身近に感じることができるモダンでお洒落な街です。

建築家ガウディが残した教会・サグラダファミリアは未だ建築中であり、完成まであと十数年とも言われています。入場チケットは当日でも購入できますが、予約した方が時間を有効に使えます。さらに、ここもガウディが建築したグエル公園へ。カラフルなタイル越しに眺めるバルセロナの景色は圧巻です。

バルセロネータの浜辺には、日向ぼっこをする地元っ子がたくさんいます。海辺沿いのレストランでおいしいシーフードパエリアをどうぞ。

6日目 バルセロナ観光

バルセロナ、ランブラス通りでおみやげ探し

最後の1日はゆっくりおみやげ選びをしたいですよね。ランブラス通りにはたくさんのおみやげもの屋さんが連なっています。さらに、カサ・ミラやカサ・バトリョなどのガウディ作品も並ぶグラシア通りには、ロエベやザラなど日本でもおなじみのスペインブランドのショップが点在しています。
https://cocotravel.net/spain/souvenir

観光も、買い物も一度に楽しめるので、時間をとって、ゆっくり散策すると良いかもしれません。
時間が余ったら、ぜひゴシック地区へ。華やかな大通りとは違って少し薄暗い印象を受けるかもしれませんが、石畳の風情がある街並みは古い歴史を感じさせます。街中には、あの有名な画家ピカソの美術館もあります。

7日目 バルセロナ発 帰国へ

バルセロナから帰国

いかがでしたか?スペインにはまだまだたくさん良い場所があり、1週間ではとても周りきれません!一度行ったら必ずやみつきになるスペイン。あなたも訪れてみませんか。