旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行に必要なお金、どう持っていくのがベスト?渡航先のお金の管理

海外旅行に行くことが決まったら、準備することはたくさんあります。中でも、お金をどのようにして持っていくかは気になる問題ですよね。海外旅行先でのお金の管理方法について、ベストな方法を考えてみたいと思います。

詳しく記事を読んでみる…

LCCを利用する時に気をつけたい3つのこと

LCCエアーアジア 格安旅行

海外旅行に行く時に、航空券検索サイトなどを利用してチケット手配をする人が増えてきています。LCC、いわゆるローコストキャリアを利用すると、旅行費用をかなり低く抑えることも可能になりました。

世界中でLCCが増えつつありますので、格安航空券検索サイトで、見たこともないLCCのフライトがヒットすることもあります。

しかし、LCCを利用する際には、他の大手航空会社と異なる点も多く、少し気をつけたいこともあります。今回は、LCCを利用する前に知っておきたい注意点について、まとめてみました。

LCCを利用すれば海外旅行は安くなる

日本でLCCというと、ピーチやジェットスターがよく知られていますよね。しかし、海外に出れば、もっとたくさんのLCCがあります。

マレーシアをベースとする、エアーアジアは、比較的ご存知の方も多いと思います。その他にも世界中にたくさんあるので、格安航空券を検索してみて初めて見かけたLCCもあるでしょう。

LCCの魅力は、何と言っても価格が安いことです。LCCを利用すれば、海外旅行はかなり安く実現できます。

しかし、だからといって、見たことも聞いたこともない航空会社を利用するのはちょっと不安もありますよね。このようなLCCを利用するさいには、次の3つのことに注意してみてください。

スポンサーリンク

1.口コミやレビューを調べる

LCCスクート

航空券検索サイトで見たこともないLCCが検索されたら、まずその航空会社について情報収集しましょう。どこをベースとして展開しているのか、親会社や姉妹会社に大手航空会社が付いていないかなど、ネットで調べれば何らかの情報が見つかるはずです。

できれば、そのLCCを利用した人のレビューや口コミも調べておきたいものです。日本語で情報が少ない時には、英語検索してみると何か見つかるかもしれません。

LCCによっては、フライトの遅延やキャンセルが多い会社もあります。そういう会社は、よほど時間に余裕のある旅行でない限り、避ける方が賢明です。

2.手荷物、預け荷物のリミットに注意

LCCノックエアー

LCCは、航空券そのものは安いですが、大きな荷物を持つ人は追加料金がかかることがあります。預け荷物については、航空会社によって料金が違いますので、それもしっかりチェックしてから航空券を購入しましょう。

また、機内手荷物も、利用するLCCによって、5kg、7kg、10kgとさまざまです。よく確認してから利用しないと、荷物料金で結果的にあまり安くならなかったということもありますので気をつけてください。

3.時間的余裕を持って空港へ向かう

LCCライオン

日系のLCCも含めて、一般的にLCCは時間になれば離陸します。日系大手航空会社は、チェックインした乗客が時間になっても搭乗口に現れない時は少々待ってくれることもありますが、LCCの場合そういうことはありません。

また、LCCは、使用料の安い空港ターミナルや搭乗ゲートを使うことが多く、チェックインしてから搭乗ゲートに行くまでに時間がかかることがあります。ですので、時間ギリギリに空港へ着いてしまうと、出国手続きとセキュリティチェックを済ませてから慌てることになります。

LCC利用の時には、時間に余裕を持って空港へ向かいましょう。

上手に利用してお得に海外旅行!

LCCエアーアジア

LCCは、上手に利用すれば海外旅行費用を格段に安く済ませることができます。ただし、一部のLCCは信頼性が低い会社もありますので、選択する時にはよく下調べしてからにしたいですね。

一方で、期待以上の良いサービスが受けられることもあります。旅の安全にも考慮しつつ、お得な海外旅行をプランニングしましょう!

トップへ戻る