ミラノ万博 第二弾

日が経つごとに人気が出てきているミラノ万博ですが、意外とリピーターが多いんですよ。その理由の一つに「今日はイタリア料理。次回は、トルコ料理。」と毎回レストランを選び、その国の本場の味を楽しむ事ができるからです。
私も年間パスを購入し、全てのパビリオンを回った経験を踏まえて楽しみ方をお伝えします。まだ、ミラノ万博していますよ!間に合いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




1.スタンブを集めてみよう。

ミラノ万博

万博の敷地内で5ユーロほどで、 パスポートのような冊子が、 売られています。 ここに、 各パビリオンが用意しているスタンプを集めることができます。 また、 わざわざ、 パスポートを入しなくても、 万博の地図の裏側にスタシプを押すことができます。そうする事で、順番に回らなくてもどこに行ったのか把握できます。ぜひ、 思い出にスタンプを集めてください。

2.人気のパビリオン

ミラノ万博

日本館

日本館が、最近8時間の列になるほど並んでいます。 待つのが苦手なイタリア人が、日本館のために8時間も待っているのです。しかも、日本のルールに従って綺麗に列に並んでですよ!日本といえば、 イタリアでもおもてなしの良さ と、 ハイテクノロジーで有名ですが、 その二つを備えているということで日々人気になっています。 万博の中で一番人気のバビリオンです。 人気一番と聞く と、 日本人としてうれしいですよね。

ブラジル館

アスレチックのようで、 子供から大人まで人気があります。 ゆらりゆらりと揺れる網の上を歩くと、 ふゎふわと浮いている気分になります。アスレチックといえども、安全なものなので、小さなお子様(幼稚園以上)なら大丈夫です。しかし、スカートの来場さ、避けたほうがいいです。網目の下にも人がいっぱいいるので。。

3.上手に回るコツ

ミラノ万博

たくさんのパビリオンをまわる。エクスポで世界一周コース

入り口から長くまっすぐ伸びる中心の道の入りロから順番に回るのもおすすめです。イタリア館は中央にあります。イタリアゾーンに着いたらちょうど半分です。イタリアゾーンまでに、 3-4時問かかりそうです。

イタリ ア館ゃイタリアゾーンを中心にまわる。イタリア満喫コース

まず、まっすぐ伸びるる中心の道を、中央までまっすぐ進みます。すると大きな十字路がでてきます。 ここがイタリアゾーンです。 各州の料理や、 展示をみることができます。 イタリアゾーンは、一番観光客があつまるので、 このゾーンでー日かかると考えておいたほうが良いです。

イタリアで、 日本を満喫日本館立ち寄りコース

日本館は、一番奥のゾーンにあります。ミラノエクスポ最大の敷地を所有している人気一番の日本語は、待ち時間も長いので、あまりにも待つようでしたら日本館の周りのパビリオンに足を伸ばしてみましょう。また、日本館のスロープを上がると日本料理のレストランもあります。イタリアで日本料理が恋しくなったら、行ってみてくださいね。この日本料理レストランもエクスポの中で大人気になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク