スポンサーリンク

2泊3日10万円以下で行く海外旅行・中国編

悠久の歴史を持つ隣国・中華人民共和国。歴史好きには堪らない建造物にバリエーション豊富なグルメなど、たくさんの魅力を持つ中国ですが、実はショートトリップ&10万円以下で行けるお手軽旅行スポットなんですよ。

今回は、2泊3日10万円以下で行ける中国の旅をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




歴史好きにオススメの街・北京

2泊3日10万円以下で行く海外旅行・中国編

中国の首都・北京は歴史ある世界遺産が複数あるオススメの場所です。

絶対に外せないのは、宇宙からも見えるほど巨大な建造物・万里の長城と清代の皇帝の住居であった紫禁城(故宮)です。どちらもまず、その圧倒的な大きさに驚かされること間違いなし!

グルメやショッピングを楽しみたい人は北京の中心部にある王府井へ足を運んでみてください。デパートやファストファッション店などが立ち並ぶ、日本でいう銀座のような雰囲気の場所ですよ。

この王府井、一歩脇道にそれると、フード屋台がたくさん並ぶグルメスポットでもあります。シシカバブや野菜の串焼きなどに混ざって、日本ではめったに見られないスズメやサソリの串焼きなんていうゲテモノ系もあるので、勇気のある人はぜい試してみて!

アジアと欧米の良いとこ取り・上海

2泊3日10万円以下で行く海外旅行・中国編

中国第2の都市である上海は、高層ビル群、古き良き路地裏、旧租界地の欧米建築といったさまざまな表情を持つ街です。

主な観光スポットが、すべて市中心部にまとまっているので、2泊3日で十分満喫できるコンパクトさも魅力の一つ。

日中は、豫園で小籠包などの上海グルメを満喫したり、東方明珠タワーに登ったり。夜は黄浦江沿いにある外灘エリアへ足を運びましょう。旧イギリス租界だったこのエリアにはゴシック建築など歴史のある建物がずらり。

外灘のライトアップと、対岸の高層ビル群のライトアップの両方が楽しめる一推しスポットです。より中国らしい雰囲気を楽しみたい方は、上海郊外にある水郷へ。市中心部出発の半日ツアーを開催している日系旅行社もあるので、チェックしてみてくださいね。

大都市の治安も改善されて旅行しやすい中国

2泊3日10万円以下で行く海外旅行・中国編

中国はとても広い国ですが、沿海部であれば日本から3時間程度で行ける近場スポットです。全国各地からLCCも飛んでいるので、飛行機代もリーズナブル。

しかも物価が安いので、滞在中に使用する額も多すぎないのが◎。まさに10万円以下で海外旅行を楽しみたい人にピッタリの国ですよ!

ちなみに、大都市であれば治安もそれほど悪くはありません。スリ・ひったくりに気を付ける、深夜の一人歩きは控えるといった最低限に気を付ければ、あとは日本とそれほど変わりない行動でOKです。