スポンサーリンク

海外旅行、パッケージプランと個人手配どっちがお得?

海外旅行をしようと計画をした時にまずやることは、旅行代理店へ行ってパンフレットを山のように集めてくるという人が多いのではないでしょうか。私も以前はそうでした。

でもある日、あれ?ちょっと損してない?と感じたことがありました。それ以来、特殊な地域ではない限り個人手配で行くようになりました。

ではいったい、旅行会社のパッケージプランと個人手配の旅行ではどちらがお得なのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




面倒なことは全部やってくれるパッケージプラン

旅行会社のパッケージプラント個人手配旅行、どっちがお得?

航空券の手配、ホテルの手配、オプショナルツアーの事前予約等、自分でやると思いのほか面倒なことを、全て旅行代理店に丸投げできることが一番のメリットと言えます。航空券の手配、ホテルの手配を自分でやろうとすると意外と大変です。

飛行機の空席と、滞在期間宿泊可能なホテルのマッチング、これが意外と難しい。特に滞在期間が長期になればなる程難易度が上がります。

更に航空会社を指定してしまっていたりするともうお手上げな場合もあります。長期旅行でも、一箇所に留まらず移動するなら簡単なんですが、ハワイやグアム、サイパンといったような長期滞在リゾート地など1つの宿泊先に滞在し続けるという場合は大変です。

「飛行機は空いているけど、連泊可能なホテルがない」「 ホテルは見つかったけど、飛行機がない」、この繰り返しをしているうちに、「飛行機も、ホテルもなくなっちゃった!」なんてこともあります。

代理店を通すと、こちらの希望に合わせ様々な提案をしてもらうことができます。

また現地に到着して、空港から目的地までの案内がついているプランが多く、移動に対する不安が少ないというメリットもあります。

座席確定は出発の1週間前?続き席を確定するのにお金が掛かるの?

旅行会社のパッケージプラント個人手配旅行、座席指定

旅行代理店がパッケージプランで使用している航空券は「団体包括旅行運賃」という、いわゆる団体向けの一番安く設定された航空券です。

なので席は確保するけれども、これよりも高い運賃で航空券を購入した人の座席が確定してから、空いた席の中で座席のやりくりをするためギリギリまで座席確定ができないのです。

ハネムーン旅行などで座席確定をうたったプランが割高だったり、事前座席指定をするために追加料金が必要なのはそのためなのです。

ただし個人手配で航空券を手配すると、一番安い航空券であろうと、一番高い航空券であろうとチケットを手配した段階で座席を確定することができます。

意外と簡単?オプショナルツアーやレストランの事前予約

旅行会社のパッケージプラント個人手配旅行、オプショナルプラン

人気エリアの有名なレストランでの食事は旅行のひとつの楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

ただ予約しないと入れるかどうか心配…。と旅行代理店に相談すると「ご手配しましょうか?」と言われるでしょう。でも当然のことながら代行手数料を請求されます。

でもちょっと待ってください。これ、意外と簡単に自分でできたりするんですよ。

例えば今人気急上昇中の、ハワイのアウラニ・ディスニーリゾートのキャラクターブレックファスト。

アウラニに宿泊するのは値段も高いし、周りには何もないし、ここに宿泊するのはちょっとな…、でもキャラブレは行ってみたいという方も多いとも思います。

ただディズニーホテルの場合、宿泊者以外の予約代行を代理店がやってくれない場合もあります。

でも実は、ホテルの公式サイトから宿泊者以外でも簡単に予約することができるんです。

現地のオプショナルツアーだと予約代行にひとりあたり$10~15程かかるので、家族全員分だと代行料金だけでかなりの額になってしまいます。

予約画面は全て英語ですが、それほど難しい内容ではないので、英語が苦手という方でも問題なく予約可能です。

オプショナルツアーもハワイなどでは日本人向けに企画されたツアーをインターネットで予約することができます。

ツアーパンフレットには載っていないようなたくさんのツアーを見つけるというのも、出発までのテンションをあげる材料になりますね。

意外な盲点。深夜0時を超えての深夜便は出発までに1泊カウントされる?

旅行会社のパッケージプラント個人手配旅行、深夜便は

最近では深夜に羽田を出発するプランが人気になっています。週末、仕事上がりでそのまま週末旅行へという方が多いようです。ただしひとつ注意しなければいけないことがあります。

例えば深夜0:05発のJALでシンガポールに行く場合、基本的にチェックインは日付を越える前に行います。

そう、日付を超えてからの便を使用してもここで1泊カウントされるのをご存知でしたか? 当然23:55発のANA便を使用しても同様です。
チェックインをした時点で旅程が実行されたこととなるので、深夜0:05発は既に機内泊としてカウントされます。

なので感覚とパンフレットに表記されている泊数とアンマッチングを起こすのです。

例えば3泊4日って聞いてたけど、実質1日しか現地に滞在してないということになるのです。最近では1泊4日という表記をしているのはそのためです。

意外とお得なプランがある、ホテルの直接予約

旅行会社のパッケージプラント個人手配旅行、ホテル予約

海外のホテルも日本のホテル同様、ホテル独自の宿泊プランを用意していることが多いです。その中にはとてもお得なプランがあったりします。

特に最近よく見かけるのが、早期予約割引プラン、7泊以上すると1泊無料などというプランです。

航空運賃しだいですが、大抵の場合割引プラン+最低運賃の組み合わせであると、パッケージプランよりも2~3割安くなる場合が多いです。

私もこのパターンで、パッケージプランと同額で3泊長く滞在できたことがあります。
海外ホテル検索

結局どっちがお得なのか

旅行会社のパッケージプランと個人手配旅行、自分のスタイルに合わせて

多少面倒でもいいから、安くしたいという方には個人手配が圧倒的にお得だと思います。

また、個人手配旅行には安く上がるというだけではなく、自分なりの旅行を作り上げるという楽しさもあります。

例えばパートナーと一緒に旅行するのであれば旅程の全てを一緒に考えることができ、かつ旅行先では二人で一緒に旅程をこなすことで、お互いの信頼関係が深まるというメリットもあります。

ただし、何かトラブルが生じた場合は全て自分で対応することが必要となることもあらかじめ把握しておく必要があります。

個人旅行にトライしてみようかなと思われた方もいるかも知れませんが、言葉に不安があったり、個人旅行に慣れていない方は、比較的治安の安定した地域からトライすることをおすすめします。

パッケージプランが割高に感じるのは、この辺の利便性や安心をお金で買っていると考えれば決して割高ではないのかもしれません。

メリットとデメリットを理解して自分らしい旅行を

旅行会社のパッケージプランと個人手配旅行比較

どちらもそれなりにメリット・デメリットがありますが、自分に合うのはどちらなのかを考えた上で選んでくださいね。いずれにしても、せっかく海外に行くのですから、思いっきり満喫できることが一番だと思います。
海外旅行保険のAIU