はじめての海外旅行に私が東南アジアをおすすめする5つの理由

はじめての海外旅行、どきどきしますね。
パッケージ旅行や自由旅行など、いろいろスタイルはありますが、
はじめて海外旅行をするなら、断然東南アジアの国をおすすめします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




東南アジアは食べ物がおいしい!

8699069440_ff47bb2179_b
photo credit: Spicy Thai! (Ikebukuro, Tokyo, Japan) via photopin (license)

見知らぬ国に行く際には、食べ物はとても重要です。
その国の食事が口に合うか合わないかで、国の印象が随分変わってきます。

東南アジアなら、だいたいどこでも日本人の口に合いやすいです。
メニューが読めなくても、周りの人の食べているものを指さして注文することもできます。

東南アジアは安くて近い!

3060404988_a2f5707603_b
photo credit: Star Ferry in Hong Kong Harbour via photopin (license)

特に学生さんや社会人になったばかりの人にとっては、できるだけ安く旅行したいですよね。
東南アジアの国なら、航空券も安く、飛行時間も短いです。

また、滞在費用も安く済むことが多いのも嬉しいです。
日本円にして3,000円~4,000円も出せば、
十分リラックスできるホテルの部屋が予約できます。

日本から近いということは、時差も少ないということです。
特に、旅行期間が短い場合は、時差ボケなどの体調不良で
時間を無駄にしたくないですよね。

日本人に対する人種差別が少ない

9211474820_82be86e5dd_o
photo credit: World’s best flight attendants, 2013 via photopin (license)

世界にはいろんな人がいます。
欧米の先進国の中には、いまだにアジア人に対して偏見を持っている人もいます。

また、同じアジアでも、中央アジアなどに行くと、
アジア系女性はセクシャル系の職業をしているとみなされることもあります。

その点、東南アジアでは、一部で反日の人々もいますが、
日本人やアジア人だからということで、差別を受けているという印象はあまり起こりません。

ですから、東南アジアを旅行している際に、差別的な不愉快さを感じることは少ないはずです。

東南アジアの人はフレンドリー

11772586475_9ce99b2e2d_b
photo credit: Pa-Oh woman (Myanmar 2013) via photopin (license)

一般的に、東南アジアの人々はフレンドリーだと思います。
中にはシャイな人もいますが、話しかければ、たいてい笑顔が返ってきます。

また、道に迷ったりして困った時でも、親切に助けてくれる人が多いです。
もちろん、中には悪い人や、最初は親切ぶっていてもあとで見返りを要求してくる人もいます。

特に、日本に対してはあこがれを持っている人も多いので、
地元の人との話がはずむこともあるでしょう。

東南アジアは気候がよい

7162643221_3245e59409_b
photo credit: Inspired Adventures Animals Asia China 2012 – 297 via photopin (license)

地理的に、熱帯や亜熱帯気候に属する国が多く、
高山部を除いて、一年中温暖もしくは高温多湿です。

気候が良いということは、それだけ荷物が少なくて済みます。

雨季にはスコールがあったり、台風の危険もありますが、
それさえ避ければ、一年中泳げるビーチもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク